私たちは正常位が出来ない

私たちは正常位が出来ないのTL漫画無料立ち読みとネタバレ情報

 

私たちは正常位が出来ないのTL漫画無料立ち読みとネタバレ情報

 

私たちは正常位が出来ないのTL漫画が無料立ち読みできます。
今すぐ読みたい人は以下より配信サイトのコミックフェスタへどうぞ!

 

>>コミックフェスタ
私たちは正常位が出来ないの作品ページに移動します

 

 

私たちは正常位が出来ないのあらすじや読んだ感想、ネタバレ情報を公開中です。

 

私たちは正常位が出来ないのあらすじ

 

「まったく鳳先生ったら。まだ2間目なのに・・・こんなにおおきな体してるくせに、まるで子供みたいですよ」

 

 

「いや・・・つい、熱くなっちゃって・・・小宮先生はちっこいのに、ほんとパワフルだよなあ」

 

 

「はい、反対の手も!!」

 

 

鳳先生は、本当に大きな手だ。

 

 

新任でこの学園にきたころ、背が低いわたしは、初めての仕事で、なめられたくなくて、必死で働いていた。

 

 

そんなときに助けてくれたのは、身長188センチの背の高い彼。

 

「ひょっとして、新しい保健の先生?ごめんな、おれ、でかくて」

 

 

そんなふうにいって、私では届かない位置にあるものを、軽々ととってくれたのだ。

 

 

 

それからなんとなく意識してしまって、気づけば三ヶ月たった。

 

もちろん、進展なんてあるわけもなくて・・・

 

 

しかし。そんなある日、事件がおこった。

 

 

教頭先生がきて。

 

「失礼するよ、ここにもだいぶなれたかね?」

 

 

「教頭先生、お疲れ様です。はい、おかげさまでなれました」

 

 

そのとき、なんと、教頭先生の手がわたしのお尻に触ったのだ。

 

まさかのセクハラだ。

 

 

「ちょっと、やめてください!!もう、本当に・・・」

 

 

わたしが困っていると、そこに鳳先生が助けにきてくれたのだ。

 

 

「あーあ、いいんですか?校長になる前に問題をおこして、教員人生が終わっても」

 

 

 

そのあと、

 

「・・・ああいうこと、よくあるの?」

 

と気遣ってくれた。

 

 

「あー小さいからなめられちゃったんですかね。いやあ、わたしもてないし、こんなだし。まさかあんなふうに女扱いされちゃうとは・・・教頭もよっぽどですよね」

 

 

 

「そんなことはないだろ」

 

 

そういって彼はわたしの手をつかんだ。

 

 

 

「そんな、のんきなこといって・・・おれだって、なにするか、わかんないよ?」

 

 

 

突然、彼の表情が変わったのだ・・・!!!

 

詳しくは本編で!

 

 

>>コミックフェスタ
私たちは正常位が出来ないの作品ページに移動します

 

 

 

>>1話のネタバレ

 

 

 

私たちは正常位が出来ないの感想

 

背が小さい女の子ってかわいい(#^.^#)

 

けっこうみんな、内心そう思ってるはず。

 

 

背が高い女の子は、それがコンプレックスになってることも多いし。

 

少し小さめの152センチくらいの子でも、自分は小さいから〜〜みたいなアピールしてることが多い気がする(笑)

 

 

そのくらい、背が小さいことにあこがれちゃう女子って、けっこういるんだけど、この主人公みたいに、140センチ台なんて、ほんとステキだなって思う。
しかも!
それでいてこの子は、胸はあるらしい。

 

すばらしく理想的なスタイルwww

 

 

女の子からしてもマジでうらやましいのに、男からみても、140センチ台だとかわいいんだろうなあってことがよくわかる漫画です(*^_^*)

 

 

しかも188センチで頼りがいあって超イケメンの男でも、主人公の背が小さいところを気に入ってるらしい・・・

 

身長の差があったほうが気持ちい体位って、なんだろう???

 

 

いろいろ先が気になる作品です!!

 

 

かわいくてきれいな絵に癒されながら、胸キュンしちゃいたい人にすごいおすすめの漫画ですよ!!

 

王道ラブストーリーを楽しみたい人に、ぜひ読んでほしいです。

 

 

>>コミックフェスタ
私たちは正常位が出来ないの作品ページに移動します

 

私たちは正常位が出来ないの感想

 

 

 

 

私たちは正常位が出来ないの他TL漫画紹介

 

 

私たちは正常位が出来ないの他におすすめのTL漫画を紹介しています。

 

 

あいくるしいから壊せない

 

【ストーリー】

 

兄と妹という立場でありながら愛し合ってしまった2人。こんな関係は間違っている。頭では分かっているが、心はどうしても離れることができない。アメリカ・マンハッタンまで逃げた主人公だが、妹を想う自分の気持ちを紛らわす事はできなかった。そんな背徳感溢れる禁断の関係を描いた物語。それが「あいくるしいから壊せない」。感涙の名作である「あいくるしいから壊したい」の番外編が期待に応えてついに登場。

 

主人公はアメリカで暮らす青年。アメリカのマンハッタン。その対岸に位置するキングス。またの名前をブルックリン。主人公はそこで自堕落な日々を送っていた。特にやりたい事もなく、毎日をなんとなく過ごす日々。しかし、主人公が日本から遠く離れたアメリカにやってきたのは理由がある。

 

それは妹と別れるため。兄と妹という関係でありながら、愛し合い、身体の関係まで発展してしまった2人。お互いのために関係を清算するために、妹から逃げるようにアメリカのマンハッタンまでやってきた。

 

子供時代をアメリカで過ごした主人公。異国での生活に不便はないが、心が妹の事を想うばかり。彼女の事を吹っ切る事ができず、忘れることができない自分がいた。今日も人込みを歩けば妹の似た人物を無意識に探してしまう自分がいる。

 

そんなある日、母が倒れる知らせを受ける。病状は大した事はないが、母の代わりに日本で開かれる親戚の結婚式に出る事になった主人公。つまり、妹がいる日本に心の整理がつかないまま帰国せざる負えない状況になってしまった。

 

 

 

詳しくはコミックフェスタで!

 

>>コミックフェスタ

 

私たちは正常位が出来ないの他TL漫画紹介